もっと知りたい育毛剤の特徴

◇市販育毛剤

育毛剤名 成分・用途 内容量 金額 性別
チャップアップ グリチルリチン酸の抗炎症作用・ジフェンヒドラミンHCアレルギーを抑える皮膚の炎症作用にも効果 120ml \7400 男女兼用
薬用ハリモア 天然成分16種類配合 120ml \3800 女性
BUBKA(ブブカ) M-034とは褐藻類(昆布・もずく・わかめ)に含まれるものから抽出 120ml \12940 男女兼用
花蘭咲 からんさ ラン科の植物であるエビネ蘭から抽出している天然成分 120ml \7350 女性向け男性可
柑気楼(かんきろう) 青みかん・ゆず・だいだいエキスを抽出 150ml \5880 男女兼用
上記の育毛剤は、栄養素を主に含んでいるものですので「頭皮の乾燥」「毛髪のハリ・コシ」「フケ・カユミ」「病後・産後の脱毛」の人に効果があり人気の製品です。

薬用ポリピュアEX オイゲノールが5αリダクターゼを制御 120ml \7800 男女兼用
M-1育毛ミスト FGF-10 発毛指令を送る物質 200ml \9800 男女兼用
上記の2つは、医学的に開発された発毛促進を促す成分と脱毛原因の元を抑制する作用がある育毛製品になります。

◇「頭皮が弱い」「湿疹が多い」「保湿が足りない」人は上記4つの育毛剤から

いろいろ種類を並べてみましたが、名前を聞いたことがある製品もあるかと思います。
「センブリエキス」「漢方エキス」「植物エキス」などの成分が頭皮に栄養補給することで、発毛する効果がある製品と湿疹などカユミなどを抑える抗菌作用や保湿効果により発毛を促す製品があります。よく間違えて育毛しているのは、この上記4製品とその下の2製品の使い分けで失敗して、発毛しない場合もありますので注意してくださいね。
(どの育毛剤にも個人差があります)

◇AGA治療薬と市販育毛剤の使い分けと効果

脱毛原因が多いのはAGAだけでもありません。
しかし、これ以上の育毛剤が多数市販されておりますので、どれがいいのか分かりませんね。これも代表となる育毛剤を選択して少しでもわかりやすく表にしています。
AGA(男性型脱毛症)ではない脱毛症では、AGA治療薬を使用しても効果がでません。
市販育毛剤でも脱毛原因が違う場合は、製品の金額だけを判断し選択しても効果があるわけでもありません。使用する場合は、ご自身の頭皮環境がどうなのかを知ることで育毛剤も違うということを知っておくと失敗しない育毛剤の選択ができます。