AGAもっと知りたい育毛治療方法の種類

AGA治療を考えてみても、どのような育毛治療かわからないことが多いですよね。
AGA治療薬以外の治療方法などをご紹介しながらご検討してみて下さい。
下記の治療方法は、全て40万円~とても高額ですが効果は高い治療法だと言われています。平均80万円かかるとも言われていますので、よく詳細を見て検討頂きたいと思います。

◇いろんな種類の治療法

メソセラピー

フィナスリド・ミノキシジルを頭皮に注入(注射針を使用しない)する治療法
効果:直性注射することで毛母細胞を活性化させる効果が高いとされています。

HARG療法

幹細胞から抽出した細胞成長因子(タンパク質・アミノ酸を成分とする)を頭皮に注射する療法(注射針は使用しない)痛みがない。
効果:再生医療を応用したAGA治療方法、発毛率は90%以上

KERASTEM(ケラステム)再生療法

自身の脂肪から抽出した脂肪組織を採取し不純物を取り除いた濃縮脂肪を精製します。
同じ脂肪組織から幹細胞を分離し濃縮幹細胞液を精製したものを、先程の濃縮脂肪と混合したものを頭皮に少しずつ注入していきます。
毛周期を変化させるので、術後5か月休止期が少なくなり成長期が長くなることが証明されているようです。

◇どの治療法も効果はあるようですがリスクもあります

上記以外にも治療法はあるようですが、代表的なものを取り上げてみました。
上記の治療方法は、下に行くほど体に対するリスクは高くなります。
上記から2つの治療法は、育毛薬を直接頭皮に注入する方法や細胞成長因子を注入する方法があります。頭皮の毛母細胞に直接的に働きかける治療法です。
最後にご紹介しているKARASTEM(ケラステム)再生療法などは、脂肪採取するために静脈麻酔をうち腹部や太もも・大腿部などから脂肪吸引し脂肪組織を(120~250cc)採取する手術になります。1週間ほどしてから小さい傷口でしょうが抜糸するようです。頭皮の発毛を考える前に身体の影響の方が心配になりますので、医師とよく相談してください。
できれば、複数のクリニックへ相談してみることで違いも分かるかと思います。